自転車の選び方


一口に自転車といっても、本当に沢山の自転車の種類があります、自転車を選ぶときに自分はどんな自転車に乗ればい良いのか、迷う方も多いと思います。

せっかく自転車に乗るんでしたら、楽しく乗りたいし、楽しく乗れる自転車を選びたいですよね。

自転車は目的地に移動することが手軽にできますが、移動すること、そのものを楽しめる乗り物です。
歩くよりも早いし、車よりも気持ちいい。自転車に乗っていると、自然を身近に感じられるし、季節の変化にも敏感になります。

自転車の選び方はいろいろあると思いますがここでは、

自転車選びの最も重要なことは、「使用目的」とします。

使用目的

競輪場でレースがしてみたい

>> ピストバイク
競輪などに使われる自転車で変速装置、ブレーキは付いていません。止まる時はペダルへ走行時と逆の方向へ力を加え少しづつスピードを落として止まります。

ロードレースに出てみたい

>> ロードバイク
ドロップハンドルで16段から20段変速のロードレース用自転車でタイヤが細くスピードを重視した設計になっています。レースだけでなくスピードを重視したサイクリングにも使用されています。

トライアスロンをしてみたい

>> ロードバイク
基本的にはロードレーサーと同じですが、空気抵抗を抑える為エアロ.シエープされたパーツが使われています。前後輪への重量配分を考慮した26インチの物もあります。

健康管理に使いたい

>> クロスバイク
ドロツプハンドルが苦手の方にお奨め! MTBとロードレーサーの中間的なモデルのクロスバイクはフラットタイプのハンドルバーと少し太めのタイヤで多少の段差もクリアーできます。

通勤に使いたい

>> クロスバイク
少し幅広のサドルの採用で前傾姿勢になりにくい楽な姿勢で楽しめます。又タイヤも太いのでソフトな乗り心地が人気です。

かっこよくパフォーマンスがしたい

>> BMX
BMXとはバイシクルモトクロスの略です。中でもフリースタイルモデルはハンドルを回転させてもブレーキのワイヤーが絡まらない構造でハンドルをクルクル回したり前後の車輪の中心に付いているペグに乗ったりして技を楽しみます。

キャンプなどアウトドアで楽しみたい

>> マウンテンバイク
クロスカントリーなど凸凹道を長距離走るのに適しています。変速は21~27段まで有り、前サスペンションはもちろん前後にサスペンションの付いたモデルも有ります。後サスペンションはペダルを踏んだ時力が逃げない様に工夫されたモデルもあります。又、ブレーキも強力な物を装備しています。アウトドアからレースまで幅広く使えます。

マンション等にお住まいで置き場が無い 簡単に車に積んでおきたい

>> ミニヴェロ
折りたたみ車に変速装置(7段くらいが多い)が付いていて、すごく軽く走ります。中には前後にサスペンションが付いている物も有ります。

通勤、通学、買物などに使いたい

>> シティサイクル
>> ミニヴェロ
ごく普通の自転車です。ハンドルは直線的なオールランダーバーで前カゴを装備しています。3段、4段変速(オートマチック、手動の2種類)の付いたタイプも有ります。

坂道もスイスイ楽に走りたい

>> 電動補助自転車
半分は電気の力が助けてくれるので坂道などでも軽くスイスイ登れます。普通の自転車と同じ位の重さ(20Kg以下)のモデルも有ります。又、充電も簡単に出来る様になった事で大変扱いやすくなっています。


About Bycled 自転車とは

お問い合せ
 
inserted by FC2 system